Information

tetsuhiro iwata

edge plate (size 8)

objects
out of stock
details

about this item

岩田哲宏のエッジプレート(8寸)です。鳥取県の出身で現在は東京を拠点に活動する陶芸家 岩田哲宏。工業製品のような無機的で静かな佇まいの中に手の痕跡が仄かに残る器を制作しています。
それは北欧やドイツのモダニズム・デザインの流れを感じる均整のとれた造形に、人の手によるものづくりのあたたかさも併せ持つハイブリッドなプロダクト。
故郷・山陰地方の風景を連想させるグレイッシュな白も印象的です。


tetsuhiro iwata

1981年、鳥取県米子市生まれ。京都精華大学にて建築を学んだ後、インテリアショップに勤務、栃木県窯業指導所へ入所を経て、陶芸家の伊藤環氏に師事。2019年、東京にて開窯。

color
ホワイト
size
約 φ260mm x 29mm
material
半磁器
origin
handcrafted in tokyo
attention
ハンドメイドのため、形やサイズ、風合いに多少の個体差があります。器の表面に黒点(土の中の鉄分)が見られる場合がございます。
news
2023.12.16
[exhibition] miona shimizu / dot
2023.12.02
[exhibition] wana (moe watanabe & jiro nagase) / practice
2023.11.23
[pop-up] ound
2023.11.03
[exhibition] the hinoki / fall-winter '23 temporary store
brand
instagram / retail store